Biz-IT Blog

Business x IT --> Upgrade!

第3章 3.7 セットの集合演算

セットの集合演算とは

セットは「順序関係なし、重複不可、添え字・キー無し」の特徴を持ったコレクションですが、その特徴ゆえに集合演算を行うことができます。
集合演算とは下図の通り、2つの集合に対する和集合・差集合・積集合・対称差集合を求めることです。
f:id:gaia1000:20210320222243p:plain

演算子は以下を用います。

集合 演算子
和集合
積集合 &
差集合 -
対称差集合 ^

<プログラム例>

# セットの作成
a = {10,20,30,40}
b = {20,30,40,50}
print(a | b)    #和集合
print(a & b)    #積集合
print(a - b)    #差集合
print(a ^ b)    #対称差集合

<実行結果>
{40, 10, 50, 20, 30}
{40, 20, 30}
{10}
{10, 50}

 
次のページへ
Pythonトップへ戻る